〒704-8165 岡山県岡山市東区政津743-1

086-948-4414

TOPスタッフ紹介医院案内診療案内初診の方へ設備紹介アクセス

インプラント

TOP»  インプラント

岡山市、東区、歯科、歯医者、小児歯科、インプラント治療、歯周病、歯のホワイトニング、審美歯科、入れ歯

治療費用について

症例集

院長の活動

モバイルサイト

インプラントとは

インプラント あごの骨に埋め込まれる純チタン製の小さなネジです。
歯を失ったところに、その失われた歯を補う治療法です。
あごの骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、アバトットメント(支台)を接続し、その上に人工の歯冠を被せます。
あごの骨に埋め込まれたインプラントは、周囲の骨と結合し、強固な土台となります

インプラント治療のながれ

== 1.審査・治療計画 ==

全身状態の問診、口腔内の診査を行います。あごの骨量と質を調べるため口腔内の模型をとり、CT撮影を行います。
データをもとに、治療計画を立案します。
場合によってはインプラントが不可能なこともあります。

次へ
== 2.インプラントの埋入 ==

局部麻酔下でインプラントをあごの骨に埋入します。手術時間は1本の場合は1時間程度です。
その後、インプラントがしっかりあごの骨と結合するまで期間をおきます。約2ヶ月かかります。

次へ
== 3.アバットメント(支台)の装着 ==
次へ
== 4.人工歯の装着 ==

支台部分に人工歯を装着します。セラミック製の白いもの、ゴールド等の金属製のものがあります。一般的に、見える部位は白いセラミック製を、強度の必要な部位はゴールドを入れることが多かったのですが、審美面からセラミックのニーズが増えてきています。

次へ
== 5.アフターケア ==

インプラントはご自分の歯と同様毎日のお手入れがかかせません。歯科衛生士がご説明しますので、正しいお手入れを行って下さい。そして、定期的に歯科医院で、口腔内のチェックとプロのお手入れを受けて下さい。

インプラント治療例

歯を一本だけ失った場合

歯を一本だけ失った場合歯を失った部分にインプラント治療を行いました。
一本のインプラントによって、自分の天然歯のように自然に感じられます。
ブリッジを入れる時のように隣の健康な歯を削る必要もありません。

インプラント治療のバリエーション

歯のない部分が広い場合

臼歯を失った場合、従来は着脱式の入れ歯をいれていました。
インプラントを埋入することにより、天然歯と同様な感覚の「固定式」人工歯をいれることができます。

歯のない部分が広い場合
歯がまったくない場合

下顎の歯が一本も残っていない場合にもインプラントはよく利用されます。総入れ歯が不安定で、痛みがある、よく食べられないとき、入れ歯の下に数本のインプラントを埋入することにより、入れ歯を安定させることができ、食べやすくなります。この場合、インプラントのヘッド部を維持装置で連結し、その上に着脱式の入れ歯を装着します。

歯がまったくない場合

費用

ケースにより費用はかわりますが、一本の歯をインプラント治療で修復した場合、人工歯も含め25万円程度です。 あごの骨が薄い、少ない場合、別途骨再生の費用がかかります。
※費用についてはこちらをご覧ください。

ページトップへ