〒704-8165 岡山県岡山市東区政津743-1

086-948-4414

TOPスタッフ紹介医院案内診療案内初診の方へ設備紹介アクセス

院長の活動

TOP»  院長の活動

岡山市、東区、歯科、歯医者、小児歯科、インプラント治療、歯周病、歯のホワイトニング、審美歯科、入れ歯

治療費用について

症例集

院長の活動

モバイルサイト

院長の活動

2018年7月15日「リグロス講演会」
保険導入された歯周組織再生治療薬「リグロス」の講演会に出席しました。発売されて1年半くらいの薬ですが、これまでの再生治療薬より優位な点がたくさんありそうです。硬組織(骨)の再生治療薬ですが軟組織の治癒の促進、術後の痛みの軽減なども紹介されました。
当院でも数例使用させていただき、経過観察中の治療薬ですが、保険適応で治療費もこれまでの自費治療の再生治療薬よりも5分の1以下で、疼痛が抑制されて、骨再生も多い「リグロス」を、必要なケースでは第一選択肢としてお勧めしていく予定です。

2018年6月22日、23日「日本老年歯科医学会 学術大会」
品川区のきゅりあんで開催された「日本老年歯科医学会 学術大会」に参加しました。
超高齢社会となり住み慣れた地域で介護・医療を受けれる体制づくり「地域包括ケア」と健康寿命を延ばしていくために少し弱りかけた状態「フレイル」予防などが演題の中心でした。
地域包括ケアにおいては、これまで以上に訪問歯科診療が必要となり、歯や入れ歯の対応のみでなく食べることを中心に生活の場での対応が求められるようになってきています。また固いものが食べにくい、少しむせる、活舌が少し悪くなったなど口腔機能の低下は身体機能の低下につながるとされています。早期の介入により予防が可能ですので、些細なお口の機能低下でも早めの歯科受診をお勧めします。

2018年6月14日「保育園健診」
近隣の保育園の健診を行いました。保育園では年々園児が増えていますが、むし歯のある園児は減少しています。
0歳児を除くと健診時に泣く子や、嫌がる子もほとんどいません。保母の先生方に感謝です。

2018年6月7日「政田幼稚園 お口の講習会」
例年この時期に政田幼稚園のPTAの方々に開催していただいている幼稚園でのお口の講習会を今年も実施しました。
お口の機能とむし歯予防の話を熱心に聞いてもらい、親子でのブラッシング指導を歯科衛生士とともに行っています。
ありがたいことに、むし歯は減ってきていますが、歯並びの問題やお口の機能に問題がある児童は増加しているように思えます。健全なお口を目指して地域での活動を継続していければと考えています。

2018年5月31日「岡山大学歯学部学生実習」
岡山大学歯学部の学生さんによる訪問歯科診療の実習を実施しました。
本日は2名の学生さん。7月には別の3名の学生さんが実習を行う予定です。
超高齢社会に伴い訪問歯科診療の必要性が高まっているため、岡山大学では数年前より全学生に実習を経験させています。
短時間ではありますが、外来の診療との違いを認識する貴重な体験になればと思っています。

2018年5月7日「嚥下内視鏡検査」
4月末に内視鏡を導入しました。
鼻から細いカメラ(内視鏡)を挿入して食べ物や飲み物の呑み込み方をモニターで確認して気管の方に入らず、食道の方に入っているか、のどに残っていないか、うまく呑み込めていなければ、どのようにしたら呑み込めそうか診断するために使用します。
主に訪問診療で使用することになりますが、1回目は外来で使用。本日2回目は訪問診療で使用しました。
若干鼻に痛みを感じるのが欠点ですが、より安全に口から食べることを支えるために、大変役に立つ検査ですので、必要なケースには使用していきたいと思っています。

2018年5月7日「スタッフ」
4月より新人の歯科衛生士さんに勤務してもらっています。とても熱心に仕事に取り組んでいます。皆様の健康な口の維持に貢献してくれることと期待しています。
同じく4月より土曜日1日だけですが、岡山大学病院より歯科医師が勤務しております。まだ若手の歯科医師ですが、彼女も熱心に診療に従事しています。
そして本日は昨年の夏から育児休暇に入っていた歯科衛生士さんが復帰してくれました。まったくブランクを感じず、初日からバリバリ診療してくれていました。
この秋にはもう一人育児休暇から歯科衛生士さんが復帰予定です。訪問診療が増加傾向にありますが、スタッフのおかげで十分な対応が可能になっております。

2018年1月14日「もも脳ネット 県民フォーラム」
本日はもも脳ネット主催の岡山市民会館で開催された県民フォーラムの歯科ブースを担当してきました。岡山市内の主な急性期病院、回復期病院、そして在宅での療養に関わる職種からなる「もも脳ネット」は、1年に1回の割合で、脳卒中や大腿骨骨折に罹患した方の対応の仕方や予防法などを理解していただくために、イベントを開催しています。
歯科医師会は脳卒中後に起きる合併症の嚥下障害や肺炎に対して、口腔ケアや口腔リハビリなど、歯科で可能な対応の重要性をお伝えする役割を担っています。口から食べる楽しみを維持し、誤嚥性肺炎を予防する歯科医療を、これからもひろめていければ幸いです。

2017年11月12日「日本訪問歯科医学会」
お茶の水のソラシティで開催された訪問歯科関連の学会に出席しました。今後ますます増加してくる認知症への対応、健康寿命延伸に向けての課題である「フレイル」そして「オーラルフレイル」など関心の高い講演を1日聴講してきました。

2017年10月25日「東区地域包括ケア講習会」
西大寺医師会や行政を中心とした東区の地域包括ケアの講習会に出席しました。急性期の病院とかかりつけ医、ケアマネの連携が主体となるのでしょうが、歯科もしっかりと関わっていきたいと思っています。

2017年10月24日「救急蘇生講習会」
岡山市歯科医師会主催の救急蘇生講習会にインストラクターとして出席しました。昨年も出席しましたが、1年に1回くらいですが、講習会に参加することで、手技を思い返すことができますので、非常にためになる講習会です。

2017年10月12日「済生会病院勉強会」
済生会病院の犬飼道雄先生が中心となって開催される栄養関連の勉強会に出席しました。「胃ろう」に関して著名な鈴木裕先生の講演を聴くことができました。以前、慈恵医大のPDNセミナーでお話を聴かせていただきましたが、医師の先生の話を聴く機会は少ないため、とても勉強になりました。
済生会病院の栄養関連の勉強会、来年は、4回開催予定とのこと。開始時間が当院の診療終了時間のため、遅れていくことになりますが、歯科以外の貴重な講演が聞けますので、来年も楽しみです。

2017年9月16日「第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会」
幕張メッセで開催された学会に出席してきました。機能訓練の実際、認知症高齢者への食支援、誤嚥性肺炎への対応などの知識を深めることができました。

2017年8月6日「第7回DNA講演会」
横浜で開催された講演会に出席しました。「噛む、も味わう、も歯科」という演題で5名の講師のお話を聴いてきました。医師やメンタリストDaiGoなど歯科医師以外の講師からの話は、今まで知らなかった話が多く、メモを取りまくりの講演会でした。
平成生まれの人たちは、人生100年の時代になりそうとのこと。ポジティブに味わうヒントをたくさん教えていただきました。これからの診療に、活かしていきます。

2017年7月27日「岡山大学歯学部訪問歯科診療実習」
今年度2回目の岡山大学歯学部の6年生の学生さん2名の訪問歯科実習を行いました。今回は、途中で施設の職員さんと、利用者の家族の方々との会にも出席。家族の思いや職員の方々の対応など普段あまり聞けない内容もあり、貴重な体験ができたのではないかと思います。

2017年7月2日「日本補綴歯科学会」
横浜で開催された日本補綴歯科学会に出席しました。デジタル化への内容が多く取り上げられてきていますが、一方超高齢社会での対応に関するものも多く、時代を反映している学会です。来年は岡山開催。できればポスター発表をしようと計画中ですが。なんとか間に合わせたいものです。

2017年7月1日「食育おかやま全国大会」
6月30日、7月1日の2日間、コンベンションセンターとジップアリーナの2会場で開催されていたイベントの歯科医師会ブースを担当してきました。10時から16時までほとんど休憩なしで話し続け、かなり疲労しましたが、しっかり嚙むことの大切さを多くの方々に伝えることができ、満足度の高い時間を過ごすことができました。

2017年6月24日「政田地区懇談会」
診療後、政田小学校の地区懇談会で主に噛むことの大切さに関してお話をさせていただきました。70名くらいの方に出席をいただき、80分程度なんとか眠らずに、話を聴いてもらえたことに感謝です。

2017年6月22日「政田小学校1年生 歯科授業」
校医をしている政田小学校1年生の歯科授業を今年度も実施させていただきました。まず私がお口のはなしをしますが、質問をすると一斉に手を挙げて、あてると元気よく答えてくれます。そのあとは歯科衛生士によるブラッシングを行います。みんな大変熱心に磨いてくれました。1年生の児童の皆さんには、はぶらし名人の賞状を渡して終了となりますが、虫歯0をめざし、噛むことの大切さを伝えていければと、願っています。
スタッフともども大変満足感に浸れる授業です。

「たんぽぽ保育園検診」
小学校の授業の後は、園医をしているたんぽぽ保育園の歯科検診でした。ほとんどの園児は虫歯が一本もないのですが、数人の園児は多くの虫歯に罹患しています。2極化がこのところ続いています。

2017年6月16日「日本老年歯科学会」
名古屋で開催された日本老年歯科学会の学術大会に出席しました。
昨年本学会で定義された「口腔機能低下症」に関連した内容が大半を占めておりました。健康寿命の延伸に向け、低栄養を防ぐこと、そのために経口摂取を維持することは、最も大切なことです。多職種と連携して「口から食べること」に関りを持っていければと思っております。

2017年6月11日「ムーシールド講習会」
大阪で開催された反対咬合方の矯正装置の講習会に出席しました。
乳歯列期の反対咬合に関しての考え方、診査、診断、処置方法を勉強してきました。

2017年6月8日「政田幼稚園 歯磨き講習会」
今年度も園医をしている政田幼稚園の園児と保護者対象の歯磨き講習会を実施しました。虫歯予防や口腔機能の話を20分くらい聴いてもらい、そのあと、親子の仕上げ磨きを衛生士の指導で行いました。幼稚園児にとっては、長時間のお話だったと思いますが、ほとんどの園児がしっかりと最後まで聴いてくれ、楽しい時間を共有できたとかと思います。

2017年6月3日、4日「オステオロジー ジャパン」
東京で開催された研修会に出席しました。再生医療の講演でした。一般臨床医でも可能な処置と大学病院レベルでの処置の両方の話を聴くことができました。大学病院レベルではすばらしい結果の再生療法の報告がありました。予防に越したことはありませんが、いったん失われた組織も、近い将来かなり再生できるようになりそうです。

2017年5月25日「岡山大学歯学部訪問歯科診療実習」
本日は岡山大学歯学部の臨床教授として、岡山大学歯学部の6年生の学生さん3名の訪問歯科実習を行いました。実際の訪問歯科診療の場面を見学、体験をしていただきました。超高齢社会で在宅での診療を希望される方が増加しているため、大学でも訪問診療部門の充実を図るために数年前より毎年実施されるようになっています。普段の日常診療とは違う点も多い訪問歯科診療ですが、3名とも大変熱心に取り組んでいました。

2017年5月14日「岡山大学歯学部第2補綴科同門会」
毎年開催されている岡山大学歯学部第2補綴科同門会の総会、講演会、懇親会が開催されました。今年は岡大の4期生で鹿児島大学歯学部解剖学教室教授の田松先生をお迎えして日常診療に関連した解剖の話を聞きました。実際の標本を多数持参していただき、大変ためになる話をたくさん聞くことができました。充実した今年の同門会の開催を終えて、4年間の会長任期も無事終えることができました。

2017年4月26日「摂食嚥下リハビリテーション従事者研修会初級コース」
岡山大学で開催されている研修会ですが、今年で13回目を迎えます。約200名の受講者を対象に計9回の講演を予定しておりますが、昨年に引き続き第2回の冒頭30分くらい時間をいただいて、当院での取り組みの講演をさせていただきました。改装されたばかりの会場で気持ちよく、お話をさせていただきました。当院の衛生士も聴講してくれて、「面白かったです」とのコメントをもらいました。

2017年3月18日「もも脳ネット連携フォーラム」
イオン岡山の未来ホールで開催された「もも脳ネット連携フォーラム」に出席しました。私は、歯科医師会の連携について話をさせていただきました。
急性期、回復期のスタッフが主体の会ですが、各ステージの他職種の方々の相互理解に役立つ1日だったと思います。

2017年2月23日「JSPEN岡山」
岡山で開催された日本静脈経腸栄養学会に出席しました。会員数が約2万1千人という日本でおそらく一番大きな医療系学会で岡山市内の多数の施設が会場となっていました。私は岡山シンフォニーホールとせとうち児島ホテルの2会場で聴講しました。超高齢社会においては地域で多職種が連携して患者さんをみていく必要性を改めて感じさせてくれた1日でした。

2017年2月12日「老年歯科医学会岡山県支部講演会」
岡山大学歯学部で開催された老年歯科医学会の岡山県支部講演会と午後から開催されたミールラウンドに関するワークショップに出席しました。午前中は岡大のスペシャルニーズ歯科の村田先生、在宅診療専門医の中村先生、福岡の歯科医院に所属されている管理栄養士の水島先生、3名の先生から興味深いお話を聞くことができました。午後のワークショップも同じグループに顔見知りの看護師さんや言語聴覚士さんもいて楽しく有意義な時間を過ごせました。

2017年1月29日「B.O.P.T.からプラマインプラントへ」
イタリアのLoi先生が提唱する現在ヨーロッパを中心に最も注目され るテクニック(B.O.P.T.)とそのテクニックから開発されたプラマインプラント。
提唱者のLoi先生とプラマインプラントを数多く経験されているCsonka先生、日本でB.O.P.T.テクニックを応用している土屋先生の講演会を受講しました。Loi先生はスライドもしゃべりもイタリア語(日本語の通訳はありました)でしたが、素晴らしく誰にでも可能なテクニックには感動しました。プラマインプラントは、B.O.P.T.テクニックをヒントに開発された素晴らしいインプラントのようでした。歯は削らない、失わないのが一番ですが、治療が必要な場合は最小限の負担で、可能な限り元に近い状態に戻していければと、考えています。

2017年1月28日「食介護おかやま研究会」
岡山県歯科医師会館で開催された今年度3回目の食介護おかやま研究会で40分お話をさせていただきました。今回は言語聴覚士の方々からいただいた事前の質問に答える形での講演でした。日頃の疑問の解消に役立てれば幸いです。

2016年12月4日「床矯正研究会 ベーシックコース」
大阪で開催された矯正の講習会に出席してきました。歯列不正の原因からアプローチする方法で、一般臨床医でもすぐに開始できる方法等を学んできました。治療費も従来の矯正よりも安価で予防歯科の延長上で行うことができそうです。歯並びと顔を正しく成長させるお手伝いができれば幸いです。

2016年11月19日「加藤塾岡山大会 ナイトセッション」
加藤塾岡山大会のナイトセッションに出席しました。食事の際の姿勢の重要性を認識させてもらいました。

2016年11月12日、13日 「GC講演会」
土曜日を休診とさせていただいてGC講演会に出席しました。
会場が東京フォーラムとKITTEの2施設のため、移動が大変でしたが、学びと刺激の多い講演会でした。

2016年11月6日「ロッテ チューイングランド」
一昨年もお手伝いをさせていただいた、ロッテ チューイングランドに、今年も参加させてもらいました。
参加者の噛む力を測定し説明をするのが、歯科医師の担当です。
参加者には噛むことに関連したクイズに答えてもらいながら噛むことの大切さを学習してもらい、顔写真入りの自作のガムを作成します。
最近は噛む力が落ちてきています。しっかり噛んで噛む力を維持してほしいです。今回はコンベックスでの山陽放送のイベントの一角で開催していましたので、とても賑やかな雰囲気の中での開催でした。

2016年10月26日「救急蘇生講習会」
岡山市歯科医師会の会員スタッフ対象の救急蘇生講習会に昨年よりインストラクターとして参加させてもらっています。救急の事態が起こらないことが何よりですが、いざという時に必要なのが救急蘇生です。今年は5年ごとの改正の年で昨年より若干変更がありました。1年に1回でも実習を行っていると忘れなくていいですね。

2016年10月6日「中国地区口腔公衆衛生協議会」 
鳥取市で開催された中国地区口腔公衆衛生協議会に出席しました。中国5県の歯科医師会と行政の公衆衛生部門の担当者が年1回集まって、県レベルでの公衆衛生事業について協議をしています。今回は来賓として国会議員、日本学校歯科医会会長なども出席されたことで例年以上に充実した会議でした。

2016年9月22日、23日  「日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会」
新潟県の朱鷺メッセで開催された、日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会に参加してきました。多職種が出席する学会で出席総数は約6,000名。13の会場を移動するのもなかなか大変な学会です。現在は平均寿命より健康寿命を延ばすことが重要視されています。健康な状態から少し虚弱になった時期にいかに立て直すかがキーポイントです。その際しっかり咀嚼できるかどうかは、栄養・脳機能・運動能力に関連が多いとのこと。口から食べることを維持することは健康寿命の延伸に寄与することが示唆される学会でした。

2016年9月20日「中区おや子クラブ 会長会」
中区のおや子クラブの会長13名が集まる会長会で乳幼児の口腔機能のお話などをさせていただきました。虫歯の関心は高く、そのおかげも岡山市の3歳児検診での虫歯の有病率は年々減少してきています。一方で口腔機能に問題があるお子さんは増加しています。日常の食べさせ方などでずいぶん変わることをお伝えしていければ幸いです。

2016年9月18日「松風歯科クラブ臨床講座」
大阪で開催された「松風歯科クラブ臨床講座」に今春研修医になった長男と来春から当院に非常勤で勤務予定の研修医の先生と3名で出席し、神経の部分の治療に関する講演を聴講してきました。

2016年9月15日「政田&開成おや子クラブ 歯磨き講習会」
例年開催されている「政田&開成おや子クラブ 歯磨き講習会」に当院の歯科衛生士4名と出席してきました。おや子クラブは生まれてから 就園までのお子さんと親御さんの会ですが、15組の親子と一緒に虫歯予防やお口の機能の正しい発育などの講演、仕上げ磨きの実演、フッ素塗布などを行いました。 みなさんの関心が高いおかげで、年々3歳児の当地域の虫歯は減少してきています。

2016年9月11日「岡山県地域包括ケアシステム学会」
川崎学園で開催された岡山県地域包括ケアシステム学会に出席してきました。超高齢社会となり、住み慣れた地域で最期まで生活をしていくシステム作りが求められています。現在東区と北区の地域ケア会議の個別プラン検討会にも毎月参加させてもらっていますが、この地区にあった地域包括ケアシステム作りにも貢献できればと思っています。

2016年7月22日「口腔ケア見学実習」 
当院の歯科衛生士と一緒に、日本老年歯科医学会 歯科衛生士関連委員会の副委員長で、万成病院の歯科衛生士の藤原ゆみ先生から半日、口腔ケアの実技の見学実習をさせていただきました。
より良い医療を提供していくために日々研鑽を積んでいくよう努力していきます。

2016年7月9日、10日「日本補綴歯科学会学術大会」 
金沢で開催された学会に出席してきました。
「補綴学会」は義歯とか冠などを作製する専門家の学会です。
近年は開業医の先生向けの内容も多くなり、日常臨床に有益な話が数多く聴講できました。

2016年7月7日「西大寺元気の出る会・講演」
東区保健センターにて、経口摂取を維持して、健康長寿を目指そう、といった内容でお話しさせていただきました。みなさん熱心に聴講していただきました。

2016年6月30日「政田小学校:お口の勉強 ブラッシング指導」
今日は校医をしている政田小学校1年生の2限目の授業でお口の勉強と衛生士によるブラッシング指導を行ました。全員とても熱心に話をきいてくれて、ブラッシングもとても上手にできていました。
終了後「はみがき名人」の賞状を全員に渡すことができました。

2016年6月16日「政田幼稚園:お口の勉強 ブラッシング指導」
園医をしている政田幼稚園のPTA主催の「お口の勉強会」と歯科衛生士によるブラッシング指導を本日開催していただきました。
多くの質問もいただきましたが、なんとか時間ぎりぎりに終えることができました。例年の口の機能の話に加えて、スポーツドリンクの話を追加してみました。
たまたまスウェーデン在住のお子さんが夏休みを利用して幼稚園に来ていましたが、スウェーデンでは、おやつは「週に1回」と決められているそうです。低年齢の子供の虫歯を防ぐには、甘味制限が第1のようですね。

2016年5月26日「岡山大学歯学部6年生訪問歯科診療実習」
今年度も岡山大学歯学部の6年生が当院の訪問歯科診療実習で来院しました。3名の女子学生さんでしたが、皆さん熱心に実習に取り組んでいました。7月に2回目の実習が予定されています。

2016年5月22日「イナーキ講演会」
東京国際フォーラムで開催された講演会に出席しました。審美部位の処置に参考となる話を聴講することができました。

2016年4月27日「摂食・嚥下リハビリテーション従事者研修会」
12回目を迎えた大学病院で開催中の摂食・嚥下リハビリテーション従事者研修会で当院での摂食嚥下障害への取り組みに関して講義をさせていただきました。
超高齢化社会の中で急増している嚥下障害への対応は多職種から関心が高く、約200名の受講者の方々が熱心に聴講してくれていたようです。

2016年2月24日「西大寺医師会講演会」
西大寺医師会の在宅医療連携の講演会でお話をさせていただきました。
顔なじみの先生が多かったこともあり、とても熱心に歯科の話を聴講していただきました。
今後の西大寺地域での益々の医療連携に繋がることを期待しています。

2016年1月23日「もも脳ネット・県民フォーラム」
イオン岡山・未来ホールで開催された「もも脳ネット・県民フォーラム」の口腔・嚥下のブースで、午前10時から午後4時まで口腔内細菌検査などを行ってきました。
年1回の開催で今回が6回目。
今回は初の試みも多いなか、開始からたくさんの方々に来場していただき、多忙でしたが充実感も一番多く感じられるイベントになりました。

2015年12月13日「エンドセミナー」
東京で開催された歯の根っこの神経の処置の講習会を受講しました。
根っこの神経の処置は困難な処置の一つですが、かなりシンプルにできる方法でしたので、これからの治療法として取り入れていく予定です。

2015年11月1日「第18回 病院歯科介護研究会 総会・学術大会」
本日は岡山国際交流センターで開催された上記講演会に出席しました。
地域包括ケアで認知症の方の口腔管理に関しての講演でした。現在、認知症対策は喫緊の課題ですが、早期発見がより重要であると感じました。
ちょっとした変化は歯科の外来で発見されることも多いとのことでした。

2015年10月15日「訪問歯科講演会」
今日は備前市の吉永病院で開催された東備地区地域連携研修会で訪問歯科の講演を行いました。
病院・施設関係のスタッフが主な出席者でしたが、非常に熱心に聴講していただき、質問もたくさんいただきました。
歯科往診の知識の豊富さに驚かされた講演会でした。

2015年10月1日「開業記念日」
開業して23年になり、明日から24年目に入ります。
本日は休診日で岡山大学病院で研修医として診療見学と中国地域口腔公衆衛生協議会の会議の1日でしたが、これからも地域医療に貢献していけるよう研鑽を積んでいく予定です。

2015年9月24日「平成27年度在宅・訪問歯科教育シンポジウム」
岡山大学歯学部の臨床教授として、6年生の学生さんと大学の関係者を対象に在宅訪問歯科診療に関して講演を行いました。
昨年度より岡山大学歯学部では学生の訪問歯科診療にも重点をおいており、今年度は、見学実習の実施とシンポジウムでより充実した教育を行っています。

2015年9月11日、12日 国立京都国際会館などで開催された第21回日本摂食嚥下リハビリテーション学会 学術大会に参加しました。
広い会場なのですが、出席者の数も大変多い学会の為、立ったまま聴講の講演も多数ありましたが、臨床に役立つ内容が豊富で役に立つ学会です。

2015年9月10日 上南中学校区2つの親子クラブ合同の「むし歯予防」講習会が、今年も地元のコミュニティで開催され、当院の衛生士とともに出席しました。
例年は子供向けの出し物とブラッシング指導、フッ化物塗布を行ってきましたが、今年はこれに加えて、口の機能に関わる大切なことを、母親向けにお話をさせていただきました。

2015年9月6日 松江市で開催された日本補綴歯科学会 中国・四国支部学術大会に参加しました。
「摂食嚥下障害への対応」や「これからの補綴物」そしてむし歯と歯周病予防になる「8020ヨーグルト」など盛りだくさんの内容でした。

2015年7月16日 オートクレーブという滅菌器を世界で最も厳しいヨーロッパの滅菌基準のクラスBの滅菌システムに変更しました。

2015年7月9日 学校歯科医をしている政田小学校の1年生41名に「あいうべ体操」や食育の話をさせていただき、そのあと歯科衛生士によるブラッシング指導を実施。
「むしば0」を目標に頑張ろうと上手にブラッシングができた生徒41名全員に「ハブラシ名人」の賞状を授与してきました。
2015年7月9日

2015年6月29日移転した岡山市民病院の1階にできた多目的ホールで、岡山市医師会主催の岡山市訪問診療ステップアップ研修会に講師として出席しました。
「摂食嚥下障害への対応」の演題でお話をさせていただきました。
医師、歯科医師、歯科衛生士、管理栄養士、看護師、薬剤師、ケアマネ等約100名の方々に熱心に聴講していただき、その後意見交換もでき、大変有意義な時間を過ごすことができました。
岡山市医師会主催の同様の講演会が11月16日にも開催予定で、次回は「誤嚥性肺炎の予防」について、講演させていただく予定になっています。

2015年6月13日、14日パシフィコ横浜で開催された日本老年歯科医学会に出席してきました。
高齢者の口腔機能の虚弱 オーラル・フレイルという新たな言葉とともに、高齢者においても疾病・障害の治療だけでなく予防へ、長寿から健康長寿への新たな展開を感じる学会でした。

2015年5月17日「ピュアリティまきび」にて岡山大学第2補綴科同門会が開催され午前中の総会・講演会、午後の懇親会に出席しました。
昨年より同門会会長を拝命しておりますが、役員の先生方の準備のおかげで滞りなく、終えることができました。
同じ釜の飯を食った仲間、というのは本当にいいですね。
多くの先生から活力をもらえる1日でした。

2015年5月10日 岡山コンベンションセンターで開催された、岡山市医師会などが主催による「超高齢社会に求められる在宅医療と地域のシステム」というフォーラムで歯科医師の立場からお話をさせていただきました。
医師、歯科医師、薬剤師、看護師、ケアマネの各専門職がシンポジストを務め、200名以上の出席者と共に岡山市の在宅医療連携に関して討論をしました。

2015年4月12日 秋葉原UDXで開催された「Bone&Tissue Day in Japan」に出席しました。
インプラントに関連した新しい素材とテクニックに関して、Dr.Krzysztof Chmielewskinなど3名の講師の講演でした。
歯を失った方でも口から食べる楽しみをずっと維持していくために、大きな助けとなるインプラント治療、これからもより充実した治療にしていきたいと思っています。
2015年4月12日

2015年2月5日 瀬戸内市で開催された多職種連携研修会で「口腔ケアと摂食嚥下障害への対応」の演題で講演を行ってきました。
医師、歯科医師、歯科衛生士、看護師、栄養士、ケアマネ、言語聴覚士、介護福祉士など多職種の約130名の方々が熱心に聴講してくれました。
多職種によるこの規模の研修会は珍しく瀬戸内市の熱気を強く感じました。
今後も歯科のできることの普及啓発に努めていきます。
2015年2月5日

2015年1月24日岡山市民会館で開催された、もも脳ネットの県民フォーラムで歯科ブースを担当してきました。
5年前より毎年1回県民の皆様に脳卒中と大腿骨頸部骨折に関して理解を深めていただくために開催しており、入院中から歯科の連携も重要ですので歯科のPRを行ってきました。
2015年1月24日

2014年12月14日岡山県歯科医師会主催の訪問歯科研修会が、岡山県歯科医師会館で開催されました。
日本歯科大学教授、菊谷武先生、公衆衛生部の山本道代先生、香川県の歯科衛生士の本田里恵先生、3名の講師の先生から、認知症患者への対応に関してご教授いただきました。
私は、座長役で出席させていただきましたが、認知症の方への対応に関して、たくさんのヒントを頂きました。

2014年12月7日大阪で開催されたスウェーデン&マルティナ インプラント ベーシックコースを受講しました。
イタリアでは最もシェアの広いインプラントです。これまで使用してきたストントローマンインプラントとスウェーデン&マルティナ インプラントのそれぞれの良さを活かして、より良い治療を提供していきます。
2014年12月7日

2014年11月30日岡山県歯科医師会館で開催された、前岡山大学病院小児歯科 講師岡崎好秀先生の講演会に出席しました。
最近は岡崎先生の話を1年に数回のペースでお聞きしておりますが、毎回新たな知識を豊富に与えてくれる貴重な機会です。11月28日に東区の「元気の出る会」での講演の際に使用したネタも岡崎先生に教えていただいた内容でした。

2014年10月26日岡山大学医学部で開催された岡山県歯科医師会ICLSコースを受講しました。ICLSは日本救急医学会が認定するコースで突然の心肺停止に対する最初の10分間のチーム蘇生に重点を絞ったコースです。
BLS(一次救命処置)は全員が受講し、日常の診療において安心・安全を基本に行っていますが、「いざ」という時の更なる備えも構築していきます。

2014年10月10~12日パシフィコ横浜で行われた「第7回日本国際歯科大会」に参加しました。
2014年10月10~12日

2014年10月4~5日コンベックス岡山で行われた「岡山げんき祭り」会場で ロッテ開催の「しっかり噛んで健康家族 ロッテチューイングランド」に協力歯科医師として参加しました。
当日は噛む力の測定やそのデータに基づいたカウンセリングを行いました。会場ではパネル展示やクイズラリー、オリジナルレッテルガムの製作などを通して、多くの方に「しっかり噛んで食べる」ことの重要性を楽しみながら学んでいただきました。
2014年10月4~5日 2014年10月4~5日

2014年9月15日 第20回記念大会 全国の集いin 岡山2014 という地域包括ケアシステムと在宅ケアに関連した多職種が参加する学会が岡山コンベンションセンターで開催され、「歯科」ブースの午前の部の座長、ランチョンセミナーの座長として出席しました。

2014年9月11日上南中学校区の二つの親子クラブ(政田&開成)を対象に、歯の健康教室を行いました。事前に頂いた質問に答える形で現在の乳幼児のお口の健康に関連したお話をさせてもらった後、スタッフが子供向けのむしば予防のお話やブラッシング指導、フッ素塗布などを行いました。
20年くらい前から毎年1回おやこクラブでの歯の健康教室を続けています。 最近は東区の保健師さんも協力してくれます。そして毎年3歳児のむし歯罹患率の発表があります。今年はなかなかいい数字でしたが、むし歯「0」を目ざして頑張っていきたいと思います。
2014年9月11日 2014年9月11日 2014年9月11日

2014年9月7日 倉敷で開催された日本補綴歯科学会中国・四国、関西支部合同学術大会に出席しました。
2014年9月7日

2014年7月24日 岡山大学歯学部の学生3名が訪問歯科診療の見学実習で来院。
当院で訪問歯科診療の話を聞いてもらった後、特別養護老人ホーム「穂香の里」と岡山旭東病院での訪問歯科診療を見学してもらいました。
岡山大学歯学部の臨床教授として、例年は講義を担当していますが、より臨床に近いものをとの要望で今年度は見学実習でした。
8月21日(木)にも、別の3名の学生が見学に来る予定です。

2014年7月5~6日 オステオロジージャパンシンポジウムに参加しました。
2014年7月5日、6日

2014年7月3日 休診日の木曜日の午前中は、岡山大学病院の研修登録医として大学病院で、研修を行っています。主に摂食嚥下障害の外来と病棟での処置、ICUでの手術後の術後評価の見学、障害者歯科治療も少しさせていただいております。
2014年7月3日

2014年6月29日 おぎゃっと21岡山 歯科ブース担当でコンベックス岡山に行ってきました。5年前から毎年担当しています。一日、小児歯科医してきました。

2014年6月24日 もも脳ネット運用会議に出席しました。

2014年6月22日 第3回 日本老年歯科医学会岡山県支部役員会及びセミナーに出席しました。
2014年6月22日

2014年6月15日 岡山大学歯学部第2補綴科同門会(鹿朋会)の総会・講演会・懇親会が開催されました。今年度より第4代同門会会長に就任することになり本日は会長として挨拶をさせていただき、講演会の講師も担当させていただきました。

2014年6月13日、14日 福岡市の電気ビル共創館みらいホールで開催された一般社団法人日本老年歯科医学会第25回学術大会に出席しました。

2014年5月25日 仙台国際センターで開催された第123回日本補綴歯科学会に出席しました。


 
ページトップへ